死ぬまで人間らしくあるために

主婦です。現在はダイエット記録ブログになっています。165cm58kg27%→54.5kg(BMI20)20%目指し中。「軽く速く動ける体」になりたい!

ダイエット44日目・大食い&夕食抜きでむくみがとれた

≪今朝の体重≫
54.9kg
≪目標体重≫
53kg
≪昨日のポジティブ日記≫
7300歩歩けた&昼食べ過ぎたけど夕食抜きにできた♪




昨日は
「体重増加のストレス」
から、昼にたくさん食べました。
(普段の食事に加えて、「ジェルブレ」6枚など。)


その後は満腹感が続き、何も食べず。



…という食生活をしていたら、今朝の体重は、昨日より
1.0kg
も減っていました!


むくみが一気に抜けた感じです。


ああ、よかった…



それにしても。

昨日1日の摂取カロリーは
1320kcal
と、やや多めでした。



が、1日の食事を
13時30分
に食べ終え、今日はこのあと
6時30分
に朝食を食べる予定なので、結果的に

17時間断食ができた!

ということになります。




もしも、


・朝昼晩(+間食)に分けて、1100kcal食べる


よりも


・朝~昼までに1300kcal食べ、夕方以降は食べない
(つまり、16~17時間の断食時間を設ける)


ほうがダイエット効果が大きいのなら、私は後者を選びます。



なぜなら、昔からどうも、朝~昼にかけて食欲が増す傾向があるからです。


それで、昼にたっぷり食べると満足してしまって、夕飯は入らなくなる。



「夕食抜きのプチ断食」
は、私の体質に一番合っているのかもしれません。



…でも、ちょっと待った!

この方法には注意が必要で、



●昼にジャンクフードや大量の糖質を摂ってしまうと健康を害するし、やせない

●夜に空腹が強くなり、眠れなくなってしまうことがある

●昼にたっぷり食べると、午後体が重くなり、活動に支障が出ることがある


…といったデメリットもあります。



なので、
「夕食抜き」
を定番化してしまうのは危険かな、と思います。


(実際、これまでにも「夕食抜き」を続けた結果、昼に食べる量がどんどん増えていき、不健康な食生活になってしまったことが何度もあります…)



これからも、基本は
「朝、昼に腹八分、夕はごく軽く」
の方針でいき、昨日のようにストレスが強い場合に限り、好きなものを好きなだけ食べて夕食は抜く、もたまにはOK、ということにしようと思います。