「自分だけ節約」実践日記

主婦です。家族には干渉せず、自分だけ節約。小さなことから、楽しく、をモットーに。失敗もありますが、そこから学び、成長していければ…と思っています。

0円ピクニック

先日、手続き関連の用事があり、遠くの街まで行ってきました。


電車に揺られ、迷いながらも目的地にたどり着き。
手続きは滞りなく済みました。


会場を出ると、お昼近くになっていたので、近くの公園でひとり、ランチを食べました。

ランチは持参してきたもので、
「大根葉を混ぜこんだおにぎり」と、ダークチョコ1個、というシンプルなものです。

たんぱく質のおかずがありませんが、家を出る前にゆで卵を食べてきたので、よしとしました。



その公園はとても大きく、草花が緑のじゅうたんのように広がっていました。
平日のためか、人けはほとんどありません。


一本の木の下に陣取り、ピクニック気分でおにぎりを取り出して頬張りました。


ごはんの甘みや大根葉の塩気。
それに加えて、地面から漂ってくる、レンゲの花と土の混ざったような、日なたの野原のかぐわしいにおい。

…ああ、こうして外でマスクを外して空気を味わうのって、久しぶりだなあ…と、しみじみ思いました。


チョコも食べ、水を飲んだら、ミニピクニックはおしまい。


次に、駅前にある大きな家具屋さんに立ち寄りました。

おしゃれな家具や雑貨が、美しくディスプレイされています。

部屋作りのヒントになるかも…と、あれこれ見て回りました。


こちらは平日にもかかわらず、けっこう人がいました。


最初は楽しく見ていたのですが、あまりにも店内が広いので、そのうち疲れてきました。

こんなにもたくさんの物、物、物…。
ああ、目が回りそう。


買ったものは一つもありません。
節約しているから…でもありますが、不要になって処分するときのことを考えると、なかなか手が伸びないのです。

ウォーキングと目の保養にはなったと、いい気分て店を出ました。


電車の中では、行きも帰りも、図書館で借りた本を読んですごしました。


と、いうわけで。

今回のお出かけ(ピクニック付き)は、交通費と手続きにかかった費用を除き、0円ですますことができました。

以前の私なら、こういった外出のおりには必ず、立ち寄った店で何やかんや買っていたと思います。
(それに、昼食を持参するのも億劫がって、テイクアウトの食べ物に手を出していたでしょう。)


節約の精神が、だいぶ育ってきたようです。


それにしても、あの公園は本当に心地よかったなぁ…。